XMで口座開設をする方法や流れ

XMで口座開設をする方法や流れをチェック!

このページでは、海外FXのXMで口座開設をする方法や流れについて簡単にまとめてみました。

  • 最大で888倍のレバレッジでFX取引ができる
  • ライセンスの保有数が多くて信頼感が高い
  • 口座開設や入金時にボーナスが貰える

上記の点で他の海外FX会社と比べてXMは評判が高く、日本人の登録者数が増えている理由です。

リアルFX口座開設は簡単な情報を入力するだけでたった2分で完了しますので、大まかな流れについて見ていきましょう。

口座開設を始めるに当たって必要なものを用意する

まずはXMの口座開設を始めるに当たって必要なものを用意します。

個人確認書類がなければ登録はできず、事前に用意しておけば手続きがスムーズになるのでおすすめです。

  • パスポートや運転免許証などの公的な身分証明書のコピー
  • 過去6ヶ月以内のガスや水道などの公共料金の請求書
  • 健康保険証などの住所確認書類のコピー

上記の書類が必要となり、身分証明書のコピーと住所確認書類のコピーはそれぞれ一つずつで構いません。

インターネット上で口座開設の手続きを行う形となりますので、スキャナーで読み込むかスマートフォンのカメラで撮影しましょう。

XMの公式サイトへとアクセスして個人情報を入力する

次にXMの公式サイトへとアクセスし、口座開設に必要となる個人情報を入力していきます。

「XMの公式サイト」⇒「緑色の口座を開設するボタンをクリック」と進められるので簡単です。

以下ではどのような情報を入力しなければならないのかまとめてみました。

敬称:男性は「氏」、女性は「夫人」を選択する
名:ローマ字で入力する
姓:同じようにローマ字で入力する
居住国:リストからJapanを選択
都道府県:ローマ字で市まで入力する
電話番号:日本の国番号と電話番号の最初の0を抜かす
Eメール:Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでOK

画面上は全て英語表記ではありませんし、日本語でも記載されているので入力の項目で戸惑ってしまう心配はありません。

画面の下部では取引口座の詳細を選択する形となり、取引プラットフォームは基本的にロシアのMetaQuotes社が開発したトレーディングソフトのMT4を選択すればOKです。

登録画面で必要事項を入力する

次のページへと進むと、登録画面で別の必要事項を入力していきます。

  • 生年月日などの個人情報
  • 郵便番号や区町村
  • 口座のタイプや口座の基本情報
  • 所得総額や総資産などの投資家情報
  • 雇用形態や職種

所得の金額によってXMの口座開設ができないといった決まりはなく、あくまでも個人情報の一環として入力するだけなので安心してください。

トレードの知識に関する質問やパスワードを入力する

あなたにどのくらいのトレードに関する知識があるのか、以下のような質問があります。

  • FXを含む先物やオプションなど個人的に取引をした回数は何回ですか?
  • 過去3年間において店頭(OTC)やデリバティブを取引した回数は何回ですか?
  • 過去12ヶ月の間にデモ口座にて少なくとも25回取引したことがありますか?

こういった質問がアンケート形式で記載されているので、当てはまるものを選択するだけでOKです。

また、小文字や大文字を混ぜてパスワードを設定し、XMの公式サイトからマイページへとログインしたりMT4を使ったりする際に必要となります。

本人確認書類を提出する

全ての項目を入力し終った後は間違いがないかどうかチェックし、「リアル口座開設」ボタンを押して完了です。

  1. 記載したメールアドレスにXMからメールが送信される
  2. 「会員エリアへのログイン」をクリックする
  3. 口座を有効化するために会員ページへとIDとパスワードを入力してアクセスする
  4. 画面上の上部メニューから書類のアップロードを選択する
  5. 本人確認書類を提出して口座開設は完全に完了

上記のような流れとなり、リアル口座開設が終わった後にクレジットカードで入金を済ませれば直ぐにFX取引ができます。

個人情報や本人確認書類さえ用意していれば手続きは簡単ですので、是非一度XMを利用してみてください。

XMの公式ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする