ネット証券会社のおすすめ5選

ネット証券会社とは?どんなメリットがある?

ネット証券会社が一気に普及し始めたのが1998年のことで、インターネット経由で株取引サービスが利用できます。

野村證券や大和証券⇒大手証券
SBI証券やGMOクリック証券⇒ネット証券

このように区別されていて、野村證券をネット証券と呼ぶことはありません。

株式投資をするに当たって口座を開設しなければならない点では一緒ですし、全くもって異なるサービスというわけではないのです。

しかし、近年ではネット証券会社の口座を開設する方が増えており、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • パソコンやスマホなどインターネットを使っていつでも好きなタイミングで取引できる
  • お仕事が忙しい人でもちょっとしたスキマ時間や深夜の時間帯を利用して投資ができる
  • 大手証券や中堅証券と比較して株式売買手数料が圧倒的に安い
  • 口座保有者であれば会社四季報やアナリストレポートを中心とする投資情報を無料で読める

投資において長く続けられるかどうかが大事で、ネット証券は時間や場所に捉われずに取引できるため、ストレスが溜まることはありません。

ネット証券会社のおすすめをチェック!

以下では、ネット証券会社の選び方で迷っている方のために、おすすめのサービスを5つまとめてみました。

ネット証券会社によって手数料や搭載されているトレーディングツールには違いがあり、比較の参考にしてみてください。

1. SBI証券

SBI証券は人気と実力共にオンライン証券ナンバーワンのサービスです。

取り扱い商品やサービス、ツールなど全てが高品質で、様々な年代の人から愛されています。

以下では、SBI証券のおすすめポイントを幾つか挙げてみました。

  • スタンダードプランとアクティブプランの2種類から選択でき、業界屈指の格安手数料で取引できる
  • 国内4取引所の上場銘柄に加えて、信用取引や貸株サービスなど多彩なラインナップ
  • 高機能で注文が楽に完了する株取引ツールのHYPER SBIが月額500円で利用できる
  • 投資家が買えるように新規に株式を公開するIPOの取り扱い実績がナンバーワン
  • クロス取引を使って手数料だけで株主優待を取得できる
  • 米国株式や韓国株式、マレーシア株式など世界各国の外国株式へと少額から投資できる
  • 投資信託を保有していると年率0.2%相当のSBIポイントが付与されるマイレージサービスを受けられる

様々なサービスや機能が取り入れられていて、ネット証券口座開設数や国内株式個人売買代金シェアは文句無用のナンバーワンです。

  1. 公式サイトへとアクセスして口座開設の申し込みを行う
  2. 個人情報を登録してログインする
  3. 必要書類を受け取って本人確認書類を返送する
  4. 株式取引をスタートできる

こういった流れで簡単に口座開設ができますので、詳細はSBI証券の公式ホームページでチェックしておいてください。

SBI証券(ネクシィーズ・トレード)

2. 楽天証券

楽天証券は大手の楽天が運営しているネット証券会社で、数多くの投資家から選ばれています。

インターネット通販で頻繁に楽天市場を利用している方は多く、楽天の会員アカウントがあればたったの30秒で楽天証券の口座開設の申し込みが可能です。

  • 株式取引(現物・信用)
  • 外国株取引(海外ETF・米国株・中国株・ASEAN株)
  • 純金・プラチナ積立
  • 先物・オプション

これらを中心に数多くの金融商品を取り扱い、2016年の9月からは自分自身で運用する年金の確定拠出年金(イデコ)にも対応しました。

他にも、楽天証券にどんな特徴があるのか幾つか見ていきましょう。

  • チャンスを逃さないようにスピーディーな注文ができるツールのマーケットスピードは個人投資家から絶大な支持を得ている
  • ネット証券で初めて取り入れられたミニ積立では1,000円と少額から投資できる
  • 著名アナリスト陣によるレポートやオフラインセミナーで取引に役立てられる
  • お客様の投資スタイルに合った金融商品をリーズナブルな手数料で取引できる
  • 株式取引をするだけで楽天スーパーポイントが付与され、楽天銀行と連携したサービスも受けられる

楽天証券と言えばトレーディングツールのマーケットスピードが代表的で、60万人以上が利用しています。

キャンペーンも豊富ですので、選び方で迷っている方は一度口座開設をしてみてください。

楽天証券

3. 松井証券

松井証券は大正7年に創業された歴史ある証券会社で、現在ではオンラインを通じたネット証券にも力を入れています。

全体の証券口座数が100万を突破しているのが人気の証拠と言っても過言ではありません。

  • 初めてネット証券で口座開設をしようと考えている
  • 少しでも株式取引の手数料を抑えたい
  • サポート体制が整っているネット証券を選びたい

上記の考えている方に松井証券はピッタリで、長年に渡って多くの投資家に利用されています。

以下では松井証券のおすすめポイントをまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

  • 1日の株式約定代金がトータルで10万円までであれば手数料は0円で済む
  • 更に信用取引口座を開設すれば6ヶ月間は約定代金30万円までが手数料無料となる
  • タブレットやMacなどデバイスを問わずに使えるテクニカルチャートソフトが完備されている
  • 楽天銀行や住信SBIネット銀行など指定の金融機関であれば24時間リアルタイム入金で手数料無料
  • 札幌証券取引所や福岡証券取引所を中心に地方市場の株式の購入が可能
  • 投資信託のロボアドバイザーは500円と気軽に始められる

数多くのネット証券会社の中でも、手数料の安さはトップクラスです。

パソコン操作から株取引の仕組みまで電話でサポートしてくれるフリーコールも魅力的で、気軽に問い合わせてみてください。

松井証券

4. GMOクリック証券

GMOクリック証券は株式取引ができるネット証券の中でも知名度が高く、2012年から5年連続でFXの取引高が全世界1位なのが何よりの証拠です。

常にネット証券の中でトップ1位2位を争う手数料の安さが魅力的で、「少しでも手数料を抑えて株式取引を始めたい」と考えている方におすすめできます。

  • 1約定ごとプラン
  • 1日定額プラン
  • VIPプラン

上記のどのプランでも業界最安水準の格安取引コストで、4通りの中からいずれか1つの条件をクリアすればVIP待遇が受けられるのです。

他にも、GMOクリック証券にどんな特徴やメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

  • 通常のパソコンアプリと比較しても遜色ない高機能を備えたスマホアプリで取引ができる
  • 「はっちゅう君FX」は複数のモニターに通貨ペアを表示させる使い方ができて便利
  • 1つの口座を使ってFX取引や株式取引、先物など複数の金融商品の取り扱いが可能
  • 大口の取引でも指標発表時でも約定のスピードが速く、安定した約定力を誇っている
  • 企業価値が一目で分かる株価分析や10年分の財務三表がグラフ化された財務諸表など投資情報を無料で閲覧できる

手数料の安さに加えて高品質なツールやアプリを利用でき、GMOクリック証券で口座開設をすれば株式取引やFX取引をしっかりとサポートしてくれるのは間違いありません。

口座開設費や口座維持費、入出金手数料は全て0円ですので、GMOクリック証券の魅力的なポイントを公式サイトでも確認しておいてください。

GMOクリック証券

5. ライブスター証券

ライブスター証券は、ISホールディングスから提供されているネット証券会社です。

「安い手数料のネット証券を探していてライブスター証券に行きつきました」「ライブスター証券のアプリの動作は軽くて使いやすいです」と高い評判を獲得しています。

他のネット証券と異なり、ライブスター証券のおすすめポイントを簡単にまとめてみました。

  • 株式現物取引だけではなく、信用取引やオプション取引など様々な金融商品の手数料が業界屈指で安い
  • 10万円以下での1注文の手数料は86円と、どのネット証券会社と比較しても安い
  • NISA(少額投資非課税制度)に対応していて、毎年120万円まで非課税投資ができる
  • チャートタイプが豊富でテクニカルが多めのPC用ツールの「livestarR」を使用できる
  • 最新取引ツールでは逆指値やOCO注文、IFDONE注文など特殊な注文を簡単に出せる
  • お客様が少しでも使いやすいと感じるように、意見や要望を積極的に取り入れて改善してくれる

現状に満足せずにより良いサービスを目指しているからこそ、昭和23年に設立されてから69年間に渡って投資家から愛されています。

システムもどんどん進化していますので、株式取引をお考えの方はライブスター証券で口座開設をしてみましょう。

ライブスター証券

まとめ

以上のように、5つのネット証券会社に焦点を当てて紹介しました。

どこも大手のサービスですし、手数料を徹底的に抑えたり投資家が使用するトレーディングツールの改良を行ったりと、それぞれ良い部分がたくさんあります。

  • 現物取引手数料で比較する
  • NISA口座の手数料で比較する
  • トレーディングツールで比較する
  • スマホアプリで比較する

これらの点に気を配っていれば自分に合うネット証券会社を探せますので、複数のサービスにピックアップして比較してみてください。

SBI証券の特徴やメリット!口コミの評判は?

SBI証券の特徴やメリットをチェック!

SBI証券は国内のネット証券会社の中でも、口座開設数が最も多いサービスです。

以下では、SBI証券の特徴やメリットについてまとめてみました。

取り扱う金融商品が豊富

SBI証券が数多くの個人投資家に愛されているのは、取り扱う金融商品が豊富だからです。

  • PTS取引や国内ETFなどの国内株式
  • 米国株式や中国株式などの外国株式
  • 外貨建MMFや中期国債ファンドなどの投資信託
  • 円貨建債券や外貨建債券などの債券
  • 外国為替保証金取引(FX)や日経225先物取引

これらの種類はネット証券会社の中でも高水準で、ほぼ全ての金融商品を取り扱っていると言っても過言ではありません。

2種類から手数料プランを選択できる

個人の好みに合わせて、SBI証券では2種類から手数料プランを選択できるのが特徴です。

スタンダードプランとアクティブプランがあり、それぞれの違いを見ていきましょう。

スタンダードプラン⇒1注文の約定代金に応じて手数料が決定する
アクティブプラン⇒1日の約定代金合計額に応じて手数料が決定する

業界屈指の格安手数料が提供されているため、余計な費用をかけずに株式取引を始めたい方に適しています。

SBI証券(ネクシィーズ・トレード)

まとまったお金がなくても1株だけ注文できる

大抵の銘柄は100株単位や1,000株単位など、まとめて注文をしなければなりません。

安くても数万円のコストがかかるため、初めて株式投資へと取り組む方にとっては少々ハードルが高くなります。

しかし、SBI証券では1株からの買い付けが可能です。

  • SBI証券を利用すると1株だけ注文できる
  • 1株があるだけで株主優待の権利を得られる
  • 企業によっては配当金が振り込まれる

上記のようなメリットがあり、価格が高くて買いづらいと悩んでいる投資家の方にピッタリのネット証券だと言えるでしょう。

トレーディングツールの「HYPER SBI」が利用できる

SBI証券では最強の高機能ツールと言われている「HYPER SBI」を利用できます。

情報の収集から注文の発注まで一貫してサポートしてくれるツールで、「HYPER SBI」の具体的な特徴をまとめてみました。

  • iPhoneやAndroidなどスマホでいつでもどこでも注文できる
  • マウスでドラッグ&ドロップするだけで注文可能
  • 豊富な投資情報が用意されていて取引に役立つ
  • スピード注文に対応していて約定力が高い

外出先でも売買のタイミングを逃す心配はないのは安心です。

SBI証券の口コミの評判はどう?

SBI証券が口コミでどのような評判を獲得しているネット証券なのか幾つか見ていきましょう。

  • 1日に10万円以内であれば何度取引してもトータルで103円で済むのが嬉しいです
  • 国内でナンバーワンのネット証券という知名度の高さで選びました
  • パソコンでの取引ツールが使いやすく、必要な情報を簡単に集められますね
  • カスタマーサービスセンターの対応が良くてプロ意識を感じました
  • 自動的に銀行の残高へと反映されるので手間はかかりません
  • SBI証券は初心者にも上級者にもおすすめのネット証券だと思いました
  • とにかく手数料が安いところが魅力的なポイントだね
  • 金融商品の中でも信用取引手数料が安いところが他のサービスとの違いです
  • 日本顧客満足度ランキングで1位を獲得しているのがSBI証券を選んだ理由でした

楽天証券の特徴やメリット!口コミの評判は?

楽天証券の特徴やメリットをチェック!

楽天グループの証券会社の楽天証券は、サービスが開始してから数多くの個人投資家から利用されています。

知名度だけではなくサービスも豊富で、楽天証券の特徴や口座開設をするメリットについて見ていきましょう。

株取引以外の金融商品を数多く取り扱っている

証券会社で口座開設すると聞き、「株取引を行うのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、楽天証券に限った話ではないものの、下記のように数多くの金融商品を取り扱っています。

  • 外国株取引(海外ETF・中国株)
  • 外国為替保証金取引(FX)
  • 国内債券や海外債券
  • 外貨MMF
  • 先物・オプション
  • 確定拠出年金(イデコ)

投資をするに当たって必要な金融商品は全て揃っていますし、楽天証券を使ってできない取引はほとんど無しです。

多彩なポイントサービスが取り入れられている

他のネット証券会社とは異なり、楽天証券では多彩なポイントサービスが取り入れられています。

取引を行うだけでポイントが貯まり、1ポイント1円に還元して楽天グループで利用可能です。

  • 残高や手数料に応じて楽天スーパーポイントが貯まる
  • ハッピープログラムを通して投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントが付与される
  • 楽天証券を家族や友達に紹介すると500ポイントがプレゼントされる
  • 超割コースを選択すれば手数料の1%がポイントバックされる

このような仕組みになっていて、日本航空JMBマイルに交換することもできます。

国内で唯一外資出金ができる

楽天証券は、国内で唯一外資出金ができる独自のサービスを取り入れました。

SMBC信託銀行と三井住友銀行の2つから選択でき、以下の通貨の入出金が可能です。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • カナダドル
  • オーストラリアドル
  • ニュージーランドドル

将来的に外貨ベースの生活を考えている方やETFの為替手数料を削減したいと考えている方は、楽天証券の口座を開設してみましょう。

楽天証券

トレードツールのマーケットスピードが優れている

楽天証券のトレードツールであるマーケットスピードを利用したいがために、口座開設をしている個人投資家は少なくありません。

多種多様な機能が揃っていて、以下ではマーケットスピードのメリットをまとめてみました。

  • 四季報や日経テレコン21など豊富な投資情報がリアルタイムで提供される
  • 複数の機能を1つの画面で閲覧でき、スピーディーに注文ができる
  • 幾つかの条件を満たすことで無料で利用できる(通常は3ヶ月で2,500円)

投資家にとって魅力のあるツールですので、楽天証券で取引している方におすすめです。

楽天証券の口コミの評判はどう?

次に楽天証券の口コミや評判の情報について見ていきましょう。

  • 安い手数料で取引したいと考えている方には超割コースが無難です
  • 楽天銀行と連携して利用できることを知ったので楽天証券の口座を開設しました
  • 楽天市場を利用する機会の多い私にとって楽天スーパーポイントが貰えるのは嬉しいです
  • 楽天会員のアカウントを持っている人は面倒な手順なく申し込みができます
  • 純金積立や投信ミニ積立は1,000円から投資ができるのでありがたいです
  • 毎日送られてくる資産評価レポートは投資や取引に役立てられると思います
  • スマートフォンのアプリが意外とスムーズで使いやすいです
  • ポイントやキャンペーンなど豊富な特典が他のネット証券との違いだと感じました

松井証券の特徴やメリット!口コミの評判は?

松井証券はネット証券会社でありながらも長い歴史を持つ老舗で、数多くの個人投資家から愛用されています。

業界に先駆けて独特なサービスを展開しており、松井証券の特徴やメリットについて幾つか挙げてみました。

お客様が利用しやすい手数料体系となっている

業界最安値とは言えないものの、松井証券はお客様が利用しやすい手数料体系となっています。

1日の約定代金がトータルで10万円以下であれば売買手数料が無料ですので、インターネットから取引すればお得です。

  • 少額から株式投資を始めたいと思っている初心者
  • 1日に何度も取引を行うデイトレーダー
  • 取引のコストを重要視している方

松井証券はこれらの人にピッタリのネット証券と言っても過言ではありません。

手数料無料でリアルタイム入金ができる

入金の際に手数料が発生すると、取引を長期間に渡って続ける中で意外と大きなコストとなります。

しかし、松井証券では以下の金融機関を利用すれば、手数料無料でリアルタイム入金が可能です。

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • スルガ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 東京三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ソニー銀行
  • じぶん銀行

投資のチャンスを逃す心配はありませんし、少しでもコストを抑えて株式取引したい方は松井証券の口座を開設してみましょう。

松井証券

貸株制度の預株制度が取り入れられている

松井証券では、保有株を日証金に貸し出して貸株金利が得られる預株制度が取り入れられています。

  1. 株主優待や配当金目的で長期間に渡って保有している銘柄がある
  2. 預株制度を使って保有しながら金利を受け取れる
  3. 株主優待の取得権利も同時に維持できる

上記のようなメリットがあり、100株単位や1,000株単位ではなく1株単位で取引できる単元未満株(ミニ株)も魅力的なポイントです。

お客様サポートが万全で初心者でも安心

松井証券はお客様サポートが万全ですので、初心者でも安心して取引ができます。

  • インターネット上の公式サイトのよくあるご質問で調べる
  • メールやチャットを使ってカスタマーサポートに問い合わせる
  • 確定申告や相続手続きの流れを案内してくれる

これらのサポートをいつでも自由に受けられるのが大きな特徴です。

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催している2016年度問合せ窓口格付けで、最高評価を獲得しているのがサポート体制が良い理由なのではないでしょうか。

松井証券の口コミの評判は?

松井証券の口座を開設した方がどんな口コミの評判を残しているのかまとめてみました。

  • NISA(少額投資非課税制度)の売買手数料が無料なところに魅力を感じ、ネット証券の松井証券を選びました
  • 無料で使えるツールや投資情報が充実していて取引に役立てられました
  • デイトレードやスキャルピングを行うトレーダーに松井証券はピッタリです
  • 一日信用での取引ができない人にとっては松井証券のメリットを活かせないような気がします
  • 他の方の口コミでもありますが、10万円以下の取引で手数料無料は嬉しいです
  • 趣味で株式投資を始める初心者におすすめのサービスです
  • ウェブブラウザしか使っていませんが、使いにくいという印象は特にありません
  • 一定の条件をクリアしていればキャッシュバックのキャンペーンが受けられるのでありがたいです

GMOクリック証券の特徴やメリット!口コミの評判は?

GMOクリック証券の特徴やメリットをチェック!

GMOクリック証券はFXを中心に、様々な金融商品を取り揃えているネット証券会社の一つです。

2006年にサービスを始めた後発組なのにも関わらず、FXでの取引高が5年間連続で世界第1位という実績があります。

具体的にどんな特徴やメリットを持つネット証券会社なのか見ていきましょう。

株式の売買手数料が業界の中でも最安クラス

株式投資を行うに当たり、どのくらいの手数料が発生するのか気になるところです。

GMOクリック証券の売買手数料は業界の中でも最安クラスで、現物取引手数料と信用取引手数料で比較してみました。

<現物取引手数料(20万円)>
GMOクリック証券:98
マネックス証券:180
SBI証券:185
楽天証券:185
松井証券:300

<信用取引手数料(20万円)>
GMOクリック証券:93
マネックス証券:180
SBI証券:143
楽天証券:250
松井証券:300

全ての価格帯で大手のネット証券よりも安めに設定されています。

NISA口座はずっと売買手数料が無料

NISA口座であれば、ずっと売買手数料が無料という懐の深いサービスもGMOクリック証券の特徴です。

  • 株式の売買手数料
  • 売買益への課税

これらのコストが完全に無料となり、税金や手数料を削減できるのがGMOクリック証券のメリットと言っても過言ではありません。

高機能な取引ツールが数多く用意されている

GMOクリック証券では高機能な取引ツールが数多く用意されていて、使いやすい点も魅力的なポイントです。

どんなツールを使用できるのか幾つか見ていきましょう。

はっちゅう君:新規注文も決済も1クリックで完了するスピード注文が特徴
スーパーはっちゅう君:マーケット情報を様々な視点から分析できる
レーザートレード:先物・オプション取引をスピーディーに発注できる
プラチナチャートプラス:多彩な機能を兼ね備えている無料のテクニカルチャート

時間や場所に拘らずに利用でき、他の取引ツールも充実していますのでGMOクリック証券の公式サイトで確認してみてください。

GMOクリック証券

GMO系列の株主優待と組み合わせてキャッシュバックが得られる

GMO系列の株主優待と組み合わせることにより、一定額のキャッシュバックが得られます。

GMOインターネット:5,000円分
GMOアドパートナーズ:3,000円分
GMOクリックホールディングス:3,000円分

これらのキャッシュバックを上手く利用すれば、頻繁に取引しない限りは手数料を上手く削減できるのです。

GMOクリック証券の口コミの評判は?

GMOクリック証券がどのような口コミの評判を獲得しているのか見ていきましょう。

  • 国内の会社でFX取引を考えているのであればGMOクリック証券一択ですね
  • 各銘柄の情報が確認しやすくて日々の取引の役に立っています
  • 取引を開始してからしばらくは手数料が無料となり、初心者におすすめのネット証券です
  • IPOの取り扱いが他のサービスと比較して圧倒的に少ない点は改善して欲しいと思いました
  • 平均的に低スプレッドですので、どの通貨ペアでもコストを抑えて取引できます
  • 色々な会社のチャートを見てきましたが、GMOクリック証券が一番分かりやすいです
  • はっちゅう君はカスタマイズが自由なので利便性の高いツールだと思いました
  • 大手に負けないくらいの金融商品の取り扱いがあります

ライブスター証券の特徴やメリット!口コミの評判は?

ライブスター証券の特徴やメリットをチェック!

ライブスター証券は代表的なネット証券会社で、2016年度のみんなの株式ネット証券ランキングの手数料部門で見事1位を獲得しました。

他にも魅力的なポイントが多いサービスなのは間違いなく、詳しい特徴やメリットについて見ていきましょう。

国内株式の売買手数料がトップクラスで安い

ランキングで1位を獲得しただけあり、ライブスター証券は国内株式の売買手数料がトップクラスで安いのが大きな特徴です。

日本株現物取引と日本株信用取引で、どの程度の手数料なのかまとめてみました。

<日本株現物取引(10万円)>
松井証券:0
ライブスター証券:80
マネックス証券:100
SBI証券:139
カブドットコム証券:180

<日本株信用取引(10万円)>
松井証券:0
ライブスター証券:84
マネックス証券:105
SBI証券:150
カブドットコム証券:103

10万円以下の取引で全て無料となる松井証券には劣るものの、ライブスター証券が最安クラスなのはお分かり頂けるでしょう。

約定代金が10万円での手数料を記載しましたが、その他の価格帯でも安いのでコストを徹底的に抑えて取引ができます。

多彩な注文方法の中から選べる

ライブスター証券で株取引を行うに当たり、多彩な注文方法の中から選択可能です。

指値注文:現在の価格よりも有利な条件の時に価格を指定して売買できる
IOC指値注文:指定したよりも有利な価格の時、全数量を約定させて不成立の注文は失効させる
成行注文:価格を指定せずに注文する方法
逆指値S:最初に価格を指定して成行や指値を発注する

注文の種類が多ければ多いほど、個人の目的に合わせた株式取引ができます。

現在では新規口座開設で2ヶ月間に渡り、取引手数料が0円になるキャンペーンを実施していますのでライブスター証券の公式サイトで詳細を確認してみてください。

ライブスター証券

専用アプリの「livestar S2」が無料で利用できる

ライブスター証券ではマルイチデバイスによる取引ができ、スマホを使う方には専用アプリの「livestar S2」がおすすめです。

口座開設をしたお客様であれば無料で、どんな機能を持っているのか見ていきましょう。

  • 板画面からタップ操作で簡単に発注できる
  • 7種類のテクニカルチャートが用意されている
  • 最大で600の銘柄を登録できる
  • メイン画面では自由にカスタマイズができる

初心者のためにチュートリアルがあるのも安心ポイントです。

ライブスター証券の口コミの評判は?

ライブスター証券がどんな口コミの評判を獲得しているのかまとめてみました。

  • 業界の中でも手数料が安いところに惹かれてライブスター証券の口座を開設しました
  • 大手のネット証券会社で取り入れている取引ツールに負けない機能を持っています
  • アプリの動作が想像以上に軽くて使い勝手が良いと思いました
  • デイトレーダーのように頻繁に取引する方にはライブスター証券がおすすめです
  • 海外株式や海外先物は取り扱っていないので残念でした
  • 業界最高水準のスワップポイントが魅力的でFXが中心の取引を行う私にピッタリです
  • 自動的に売買を繰り返すiサイクル注文が便利だと思いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする